オオナゾコナゾ

種子島ぴー/九州出身、東京在住。夫と二人暮らしです。旅行のこと、フィギュアスケートのこと、香港のことを中心に、右から左へ流せなかった大小の謎やアレコレを、毒も吐きながらつづります。

やっぱりおかしい ! あの人がスケート連盟会長であること。

f:id:tanegashimapi:20170620195115j:plain

先日、橋本聖子スケート連盟会長が、テレビで大写しになっていた。

日本オリンピック委員会の副会長に就任するという報道だったか、賭博による処分から復帰したバドミントンの桃田選手の復帰戦を讃えたという報道だったか。

どちらにしも、こうして文字にしてみると、こっけいだ。

 

とにかく、大写しになった顔を見た瞬間、「あ、この人、まだスケ連会長だったんだ!」と気がついた。

ソチ五輪の閉会式の後の打ち上げで、選手だった高橋大輔さんの背中を押さえつけ、無理やりキスをしている写真が出たのは、2014年のこと。

(写真をこのブログに載せるのは嫌なので、知らない人は検索してくださいね。)

 

当時、「外国の選手との交流や打ち上げでは、自然にハグやキスをすることもある」というような釈明をしていたが、高橋選手は外国人選手ではないし、周りで見物したり写真を撮ったりしていたのは、全員、日本のオヤジたちだった。

第一、そういう認識では、外国の選手にも失礼だ。

 

最後は、

"被害者"の髙橋大輔は、「大人と大人がハメを外したということ。自分ではパワハラ、セクハラは一切ないと思っている。私事でお騒がせして申し訳ありませんでした」と、大人の対応で男を上げた

引用元:

http://news.livedoor.com/article/detail/9229356/

 という報道で幕引きが図られたが、

 

いやいやいや・・・あのガラスの心臓を持つ人に、どこから誰が圧力をかけたの?

オヤジたちの前で、自発的にあんな下品なキスをする美意識の持ち主でもなかろうに。

 

これがJOCの男性役員と浅田真央さんだったとしたら、

「浅田真央は、『大人と大人がハメ外したということ。私事でお騒がせして申し訳ありませんでしたと、大人の対応で女を上げた

なんてことには、絶対にならないはずだ。

 

あのとき辞任させなかったのもおかしいが、その後にスキー連盟とかライフル射撃協会とか、スポーツ団体の要職に迎えられているのもおかしい。オリンピックを前にオリンピック委員会の副会長に就任するのは、もっとおかしい。

 

橋本氏は、どんな顔をして選手団に訓示を垂れるのだろうか。

 

大人と大人の関係であれば、平昌オリンピックの打ち上げで、キスをされても救済なし。羽生選手も宇野選手もオリンピックの時には20歳を超えている。

気をつけなはれや。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村