オオナゾコナゾ

種子島ぴー/九州出身、東京在住。夫と二人暮らしです。旅行のこと、フィギュアスケートのこと、香港のことを中心に、右から左へ流せなかった大小の謎やアレコレを、毒も吐きながらつづります。

日野龍樹ファンのために急きょ翻訳「アジアンオープントロフィー2017」FS広東語解説

ブログの「注目記事」に上がってきた田中刑事選手の「アジアンオープントロフィー2017」翻訳記事を受けて、

 

「金メダルの演技を訳して、銀メダルの演技を訳さない理由を述べよ」「オリンピック出場枠の争いに、龍樹を入れないのはどういうこと?」というお叱りの声が。

f:id:tanegashimapi:20170816042458j:plain

(ウソです。ツイッターやってないので、何の声も届いていません。が、日本のどこかから、念を送られている気がします)

 

背筋が寒いので、急きょ、銀メダルを獲った日野選手のFS実況を訳させていただきます。いつものように、誤訳は許していただきたい。

 

 

日野龍樹「アジアンオープントロフィー2017」FS広東語実況翻訳

今年22歳です。


(観客席の応援団を見て)
ワーオ!観客の様子です。香港の観客に非常に人気がありますねぇ。
準備は整っています。とてもいい感じですね。

演技に注目して見ましょう。

 

彼も最初に4回転を予定しています。


アイヤー! 倒れこんでしまいました。でも、回転はギリギリ、あと少し。失敗してしまいました。4T。


連続3回転ジャンプ。3LZ +3T。

 

(ここで、音楽がルックスと合いすぎているものに変わる。ら~り~ら ら~ら♪)

Embed from Getty Images

3回転と2回転の連続ジャンプ。3A+2Tのコンビネーション。

 

后外三周跳。3 Lo

 

足換えスピン。

 

フライングキャメルスピン。

 

(音楽が憂いを含んだ美しいメロディーに変わる。これもルックスに合っている)

ステップシークエンスの時間です。

 

アイヤー 三周半。トリプルアクセル。転倒してしまいました。

 

3S! 后内三周跳。

 

后外三周跳。3Lz。

 

(音楽が陽気なものに変わり、後半に向けてGOGO! これまたルックスに合っている)

ステップシークエンス。日本の選手はみんな、ステップが上手いですね~。ステップの要素も音ハメも素晴らしい。

 

2回転の連続ジャンプです。片方は3回転にすべきところでした。

 

(演技終了)

 

日本の選手、日野龍樹でした。
今日はちょっと~、(昨日より)調子が落ちましたね、ミッシェル?

(一言もしゃべらなかったが、いたのかミッシェル!!)

 

ミッシェル:彼は、いつもは高いレベルの力を発揮できる選手なんですが、今日はちょっと緊張してたみたいね。

 

君の言うとおりだ。本来の彼は、セルフコントロール能力があり、身体能力も高い選手です。

 

多くの選手が、例えば一つ目のジャンプを4回転にしています。とても難度の高いジャンプです。転倒してしまうと、実際のところ、演技全体に影響が出てしまう選手もいます。

 

(ビデオでリプレイ)

最初の4回転を見ていますが、ものすごーく緊張しています。
手も足もガチガチです。

 

(転倒シーンのリプレイ)
しかし、回転数はギリギリ。4分の一、足りないかどうか。回転が足りなかったのは4分の一でしたが、その後で転倒したのは、軸が少々傾いて、着氷するときに立てなかったからです。

 

最初のトリプルアクセルも、コントロールは悪くありませんでしたよね? っていうか、一つ目のジャンプの失敗の影響は、受けていないんじゃない? これも上出来です。

 

ミッシェル:ハイラー(相づち)、彼はメンタルもしっかりしていますよ。

 

いつもの彼なら、身体の巻き込みがもう少し早いです。ああ、これは明らかに、軸が開いています。足を傷めたことがあるせいではないですね。

 

うーん。彼にしてみると、本当に惜しいだろうね。3回転が一つ欠けて連続2回転になってしまった。

 

彼を見ていると、今日の状態は、本当にあまり良くないみたいだね。彼を休ませてあげて。ユニバーシアードのときのほうが、よかったよ!マジで。

 

本人もがっかりしているようですね。理解するのは難しいですが、レベルの高いアスリートは、自分自身に対する要求も高いんです。うまくいかなかったときは、消沈していても、(何が悪かったか)分かっています。

 

各エレメンツに対して、彼に点数が付けられます。

 

ミッシェル: 得点が出ました。136.96点。第二位です。
総合得点は207.86点。第二位です。

 

アジアオープンで優勝したのは、彼のチームメイト 田中刑事です。
がっかりしているようですね。
僕らも・・・つらい(的な話でフェイドアウト)

----翻訳ここまで

 

【種子島ぴーです】

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

日野選手は、左足を怪我していたのでしょうか? 表彰式では、名前をコールされてから表彰台に向かうまで、ずっと右足だけで滑って行っていました。

f:id:tanegashimapi:20170820031701j:plain

 

そして、私が驚いたのは、エキジビションの演技が終わったあと、ファンに向けて日野選手が投げキッスをしたことです。投げキッスって、普段からやってないと、自然にできないのでは?? 香港まで応援にきてくれたファンに対する心遣いだと思いますが、日本男児も投げキッスができる時代になったのね。なんだか感動。