オオナゾコナゾ

種子島ぴー/九州出身、東京在住。夫と二人暮らしです。旅行のこと、フィギュアスケートのこと、香港のことを中心に、右から左へ流せなかった大小の謎やアレコレを、毒も吐きながらつづります。

ニック・ベルレオスさんと振り返る、浅田真央さん歴代衣装/Part3

こんにちは。"宇野昌磨カレンダー"のタイトル<飛翔>にダメ出ししたい 種子島ぴーです。設立30年目を迎えた建設会社のカレンダーみたいなタイトルってどーなの?

宇野昌磨カレンダー卓上版

宇野昌磨カレンダー壁掛け版

 

そもそも<飛翔>って、羽生選手が使い倒してなかったっけ?

たとえば羽生選手のコレ

羽生選手のコレもそう

 

それはともかく、本日もニック・ベルレオスさんと共に、浅田真央歴代衣装を振り返っていきましょう。

f:id:tanegashimapi:20170909125525j:plain

ニック・ベルレオスさん

 

 

 

 

おしゃれで甘美&セクシーで魅力的なタンゴ

f:id:tanegashimapi:20170911164830j:plain

2010 エリック・ボンパール杯

f:id:tanegashimapi:20170911163035j:plain

2010 全日本選手権

f:id:tanegashimapi:20170911163046j:plain

2011 世界選手権

2010-2011年シーズンのショートプログラム「タンゴ」byアルフレート・シュニトケ。

 

女の子って、アレコレ着るのが好きよね。で、衣装をチェンジするのは、浅田真央の専売特許よ・・・でもって、真央はそうしたの。2010-2011年シーズンのショートプログラム「タンゴ」で、彼女は3種類の違った衣装を着たわ。3種類ともタンゴ風に赤と黒の色使いで、デザイン面では、おしゃれで甘美なものからセクシーで魅力的なものへと変化をつけたの。

 

3つの中では、真ん中の写真の、胸に赤い花みたいなのを付けた衣装に困惑させられたわね。ほんと、悪趣味でけばけばしくて、テイスト上、いくつかの疑問が残ったわ。

 

どれか選ぶとすれば、一番下の写真のものがベストかな。他の2つは好きよ。その中でも、下のデザインのほうがファッショナブルで悪趣味じゃないし、いちばんフィギュアスケートの衣装らしいんじゃないかしら。

 

f:id:tanegashimapi:20170911173407j:plain

 

フリープログラム「愛の夢」byフランツ・リスト

 

彼女が前のシーズンと同じ音楽とプログラムを持ちこしたので、あたしたちがこのライラックのスパンコールが散りばめられた衣装を見たのは、この時が最初だったわね。前にも言ったとおり、余計なものがなくて美しくて、気が散るような装飾がないこの衣装が、あたしはホントーに好きなの。

 

タラソワの家にある金縁の鏡みたい?

f:id:tanegashimapi:20170911164145j:plain

「モスクワの鐘」byセルゲイ・ラフマニノフ

 

2009-2010年シーズンの真央は、衣装の面から言うと、たぶん彼女の中では一番点数が低いと思うの。色としては一貫性があったけど、見た目はやりすぎだったわ。装飾を多用し過ぎよ。率直に言って、もっと編集作業が必要だったと思うわ。彼女がフリープログラムで着た上の写真の衣装は、上半身に炎のような赤とシルバー・グレイの装飾がされていて、ヒダヒダのネックラインの装飾と何層にもなったとっ散らかったスカートも付いてるの。”トゥーマッチ”よ。

 

私は、この赤の色がどーしても好きになれませんでした。本音を言えば、暗過ぎて彼女を素敵に見せないデザインだったと思う

 

f:id:tanegashimapi:20170911164659j:plain

 

f:id:tanegashimapi:20170911164715j:plain

 

f:id:tanegashimapi:20170911164737j:plain

 ショートプログラム「仮面舞踏会」byハチャトリアン

 

ショートでは、真央はシーズンを通じて、細部はどれも似てるんだけど、赤とピンクの色合いを変えて3種類の衣装を着たの。どれも、だいたいゴテゴテしてたわね。

 

下の2つは肩の周りとミドリフ(胸の下のコルセットをするあたり)に美しいスパンコールの装飾がされていたわ・・・でもねぇ、バストと首周りは、何なのコレ? なんで、いやらしいデカイ花が付いてるわけ? それも3つも??

 

でね、最初の写真の衣装は、西部劇のエキストラに見えるわよ。テーマがワルツと仮面舞踏会なのはわかるけど、そういった状況で素敵な女性が何を着るかっていうのを、もっとうまく描写しなくちゃ。

 

はっきり言っちゃうと、真央にしては”ジュニアクラスのスケーターが着る衣装”って感じだったわ。彼女にふさわしいのは、もっと洗練されたスケート・オートクチュールよ! ジョニー・ウィアーの言葉を借りれば、「タチアナ・タラソワの家にある金縁の鏡みたい」だわ。

 

ジョニーがそんなこと言ったの? 元弟子だけに的を得過ぎてる(笑)

音楽を反映させたロイヤル・ブルーの「月の光」

f:id:tanegashimapi:20170911164757j:plain

 

f:id:tanegashimapi:20170911164811j:plain 

「月の光」byドビュッシー。

 

2008-2009年シーズンのショートプログラムで、真央はこの2種類の衣装を着たわ。どっちも、彼女が大好きなライラックとロイヤル・ブルー。両方とも、だーい好き!かわいくて、エレガントで、高級感があるの。その後のシーズンで、(残念なことに)彼女が身に付けた衣装のように品のない装飾がないのも好きな理由よ。音楽を反映させた、美しい衣装だったわ。

 

f:id:tanegashimapi:20170911164830j:plain

 

フリープログラム「仮面舞踏会」byハチャトリアン

 

次のシーズンのショートでも同じ曲を滑った「仮面舞踏会」で、真央は黒い衣装を着たのよ。このデザインはセクシーで、シックで、流行に敏感で、も・ち・ろ・ん次のシーズンに同じ曲で滑ったときの衣装よりずっといいわ。あたし、ネックラインのスパンコールの紐とミドリフのスクロール編みのレースのような装飾が好きよ。

 

真央は、女子フィギュアのアイコンだった 

f:id:tanegashimapi:20170911164856j:plain

 

ありがとう、浅田真央。女子フィギュアスケートのアイコンであり続けてくれて。あたしにいつも、演技だけでなく、衣装を楽しみにさせてくれて。寂しくなるわ!

 

記事を読み終えて考えた私のベスト5

ニック・ベルレオスさんのコメントを訳しているうちに、感情移入して最後の言葉で泣きそうになっちゃった・・・自分自身にびっくりです(笑)

 

振り返ってみると、私は、浅田真央選手の衣装は演技の出来不出来やそのときの状況とセットで記憶していて、ディテールをじっくり味わっていなかったことに気がつきました。

 

なので、記事を読んでいて楽しかったです。

そして、改めて思う私のベスト5は・・・

 

f:id:tanegashimapi:20170910215603j:plain

第1位 絶対コレ。天女のように美しい。

 

f:id:tanegashimapi:20170909233156j:plain

第2位 世界選手権の詩のようなステップがよみがえる。

 

f:id:tanegashimapi:20170909233223j:plain

第3位 シンプル&ゴージャスで、まさに「素敵なあなた」です!

 

f:id:tanegashimapi:20170909220740j:plain

第4位 見た瞬間「フランス人形みたい」と思いました。

 

f:id:tanegashimapi:20170910214000j:plain

第5位。すごく洗練されていて素敵。

 

f:id:tanegashimapi:20170910122828j:plain

同じく第5位。たとえ白鳥と格闘(byニック・ベルレオス)しているように見えても、好きだー。

 Part.1~3まで、長い記事をお読みいただきありがとうございました。

最後に、Special Thanks ニック・ベルレオスさんのサイトはこちらです!

nickverrreos.blogspot.jp