オオナゾコナゾ

種子島ぴー/九州出身、東京在住。夫と二人暮らしです。旅行のこと、フィギュアスケートのこと、香港のことを中心に、右から左へ流せなかった大小の謎やアレコレを、毒も吐きながらつづります。

休日の爆睡に「王様の抱き枕」

こんばんは。GW明けの雨に、眠さ爆発の種子島ぴーです。と言っても、GW中も、昼間から爆睡していたんですけどね(笑)。

 

というわけで、ここ2年ほど愛用している「王様の抱き枕」について書いて見ようと思いたちました。文字通り、抱きついて寝る枕なのですが、セイウチみたいな不思議な形をしています。

王様の抱き枕の使い方

f:id:tanegashimapi:20180507012436j:plain

ピンクを愛用していまーす。

最初に「王様の抱き枕」を知ったのは、3年前。入院した友人のお見舞いに持って行ったときでした。入院中にあると便利なものをネットで探していたときに、多くの人が絶賛しているこの枕を発見したのです。

 

こんな感じで抱きついて使うので、 

  • 長時間寝ていることによる床ずれや腰痛を防げるのではないか。
  • 抱きつくことで、不安な気持ちを和らげられるのではないか。
  • お腹に抱えることで、手術後の痛みを減らせるのではないか。

と思いました。


友人に気に入ってもらえるかどうか心配でしたが、早速、「王様の抱き枕」を抱えて静かに眠っている姿を見て、ホッ。ある日などは、病室でご家族が椅子に座ったまま、この枕を抱えて眠っているのを発見。抱きつくことで、心が落ち着くのだろうと思いました。

 

それから一年ほどして、今度は私の周囲で不幸などがあり、夜寝ようとするといろいろなことを考えて、なかなか寝付けなくなってしまいました。

f:id:tanegashimapi:20180507175805j:plain
睡眠が一番のクスリであることはわかっていても、眠れない。これではマズイと思ったとき、「王様の抱き枕」を思い出して、自分でも使ってみることに。

最初は、どう抱きつけばいいのかよくわからず(抱きつき方は自由です)、ベッドの上でセイウチのような巨大枕と格闘(笑)。

「ぷにゅぷにゅ、やわらか~」をイメージしていたのに、予想以上に固い!! 友人は、病室のベッドの上にこんなセイウチみたいな物体があって、さぞ邪魔だっただろうな(泣)と、申し訳なく思いました。

が、友人に電話すると、「ぜんぜん、そんなことないよ。今でも、家族で奪い合って使ってるよ」とのこと。使っているうちに、やわらかくなるとのことでした。

で、気を取り直して使っていると、ほんとに「ぷにゅぷにゅ、やわらか~」になって、抱きついていると、いつのまにか熟睡しています。

こんなときに活躍してます。

 

  • 心配事があって、胸のあたりがザワザワするときに落ち着きます。
  • 仕事のしすぎ、ブログの書きすぎで脳ミソが疲れているとき、頭を当てて寝るとグッド。
  • 足が疲れたとき、足をかけて寝ると、ふくらはぎがラク。
  • 風邪ひいたり具合が悪い時、抱いて寝ると気持ち悪さが半減。

公式サイトで買うとオマケで付いてくるミニ枕も、寝ころんで本を読んだりスマホを見たりするときに便利。友人は、入院中に足を乗せて寝ていましたよ。

疲れがたまっている人、寝たいのに眠れない人は、選択肢の一つとしてお勧めします。(100%の保証はありません)。ちなみに私は、身長160センチで普通サイズのピンクを購入。友人にはアイボリーを持っていきました。どちらの色も薄くていいです。

 

「王様の抱き枕」の公式サイトへ