オオナゾコナゾ

種子島ぴー/九州出身、東京在住。夫と二人暮らしです。旅行のこと、フィギュアスケートのこと、香港のことを中心に、右から左へ流せなかった大小の謎やアレコレを、毒も吐きながらつづります。

「なんて洗練されたスケーティング」。ユニバーシアード三原舞依フリー「ガブリエルのオーボエ」実況解説翻訳。

こんばんは。今日も、ユニバーシアード女子シングルを、ライブで見てしまった種子島ぴーです。そして今は、エキシビション見てます(笑)。

 

トップ3の戦い、ドキドキでしたね。

f:id:tanegashimapi:20190209180805j:plain

 

トゥルシンバエワ選手が、ショートから5点差2位で、冒頭に4回転フリップを跳んできた勇気に拍手です。

スタニスラワ・コンスタンチノワ選手も、世界選手権選考のドタバタに巻き込まれながら、果敢にジャンプで攻めました。

回転不足や着氷の荒さは目立ったものの、「ロシアのライジングスター」と評されるとおり、気高く気合の入った演技でしたよね。

 

三原選手は最終滑走で、トゥルシンバエワ選手がフリーで高得点を叩き出していたので、ミスをすればアウト。かなりいい演技をしなければ優勝できないと思って、ハラハラしていました。

f:id:tanegashimapi:20190209180805j:plain

 

三原選手は、ものすごい重圧の中、冷静に集中して演技をしていたと思います。

そして、私は、今日は中野コーチの素敵さに目がいきました。

そんな、選手とコーチが一体となった、ラスト「ガブリエルのオーボエ」の実況を訳します。

 

ユニバーシアードFP「ガブリエルのオーボエ」

Thanks for Patinaje Artistico

www.youtube.com

三原舞依。最終滑走です。
日本での順位は第4位。
先日の四大陸選手権では、トゥルシンバエワに次いで銅メダルを取りました。

甲南大学に在学。

f:id:tanegashimapi:20190310024201j:plain

さあ、行こう。

♪鍵盤を叩く音。トーン、トーン、トーン、トーン♪
(胃がキューンとなって、背中がぞわぞわしました)

 

f:id:tanegashimapi:20190310024046j:plain


「ミッション」のサントラから、「ガブリエルのオーボエ」です。
コーチは中野園子、グレアム充子、清水麻里江。
振付はデヴィット・ウィルソンです。


力みのないトリプルルッツとトリプルトゥのコンビネーション。

 

(やさしいボーカルがin♪夢の中のささやき。世界は静寂の中にあり、周りには天使たち♪)

 

f:id:tanegashimapi:20190310024404j:plain


コリオグラフ・ステップ・シークエンスです。
そこからの~~ダブルアクセル。

そして、トリプルループ。

(チェンジ・フット・コンビネーションスピン)

 

このプログラムの音楽、素晴らしいですね。
彼女が落ち着いて演技をするのを助けています。

(舞依ちゃん、空気をすくって、天界から天使たちを呼び寄せます。よし、後半だ!!) 

f:id:tanegashimapi:20190310024459j:plain

 

(ふわっと3F)
彼女は、すばらしい膝のバネで空中に跳びあがり、とてもソフトに着氷します。

ダブルアクセル+トリプルトゥのコンビネーション。
(舞依ちゃん、小さくガッツポーズ⇒スピン)

 

f:id:tanegashimapi:20190310024650j:plain

三連続のコンビネーションジャンプ。

トリプルルッツ+ダブルトゥ+ダブルループ。

またしても、すばらしい膝を使って着氷したトリプルサルコウ。

 

(心躍るステップ。美しい)
(♪Vita vita nostra tellus nostra vita nostra sic clamant.
Vita vita nostra tellus nostra vita nostra sic sic clamant.♪)

再びステップです。音楽のすべての音を拾っています。

 

(♪ビッビッビタ、ビッタッタ♪ ドドーン♪ 演技終了)

最初から最後まで、美しいプログラムでした。
日本の三原舞依。

 

(中野コーチの表情が・・・感涙)

f:id:tanegashimapi:20190310024720j:plain

 

ビューティフルなステップシークエンス。
2017年の世界選手権で5位になったときと同じくらい××。(←ここ聞き取れず)
約5点リードして、フリープログラムに進んできました。

 

ショートでは、スタニスラバ・コンスタンティノバより約5点リードし、現時点でトップのトゥルシンバエワより8点リードしています。

f:id:tanegashimapi:20190310024810j:plain

「あー」「よかった」

とても回転が速いトリプルルッツ+トリプルトゥのコンビネーション。

 

なんて洗練されたスケーティングでしょうか。
すべての動きがとても完成されています。

フリーレッグをしっかり伸ばし、指先まで神経が行き届いています。


そして、すばらしいジャンプ技術。
ランディングの膝をご覧ください。
ダブルアクセルから、軽々とトリプルトゥにつなげています。

トリプルトゥの回転は、ちょっぴりアンダーローテかもしれませんね。


(♪ビッビッビタ、ビッタッタ♪)

トリプルルッツ+ダブルトゥ+ダブルループ。
これは、美しいトリプル・サルコウの場面。

(♪Vita vita nostra tellus nostra vita nostra sic clamant.
Vita vita nostra tellus nostra vita nostra sic sic clamant♪)


勝つためには、214.77点が必要です。
(キスクラでの中野コーチのなんとも言えない表情が好き。舞依ちゃんより緊張してて、ジーン。)

f:id:tanegashimapi:20190310031421j:plain

ペットボトルを手にしてすぐに置く、てんぱってる中野コーチ♥

144.76点です。総合で220.68点。タイトルを手にしました。

(完。誤訳があったらすみません。)