オオナゾコナゾ

種子島ぴー/九州出身、東京在住。夫と二人暮らしです。旅行のこと、フィギュアスケートのこと、香港のことを中心に、右から左へ流せなかった大小の謎やアレコレを、毒も吐きながらつづります。

世界フイギュアLIVE配信決定。ロシアは真っ向勝負。

こんばんは。世界フイギュア選手権が、

FODプレミアムで、完全生配信されることに決まりました!!

 

f:id:tanegashimapi:20220311224217j:plain

 

やった~

私もリクエストメールを出していたから、うれしいです。

 

日本から北京オリンピックの個人戦メダリスト3人、団体戦銅メダルメンバーが出る世界選手権を!!

村元哉中&高橋大輔が満を持して登場する世界選手権を!!

日本のメディアが生でお届けしないでどうする!!

 

と、みなさん思ってましたよね?!

 

しかも、ですよ。

前のブログに書いたように、ロシアが「チャンネル1カップ」を、

世界選手権と同日程でぶつけてくることが決定しました。

チャンネル1は、政府系チャンネルですしね…

 

前回のチャンネル・ワン・カップ(チャンネル1トロフィー)は、2月でした。

そういえば、「ネイサンがチャンネル1カップに出てトゥルソワと競いたい」みたいな話(テキトーな話題です)も、どこかへ消えましたね。あの頃は、平和でした。

 

一連のゴタゴタで2月開催は延期になっていましたが、

ウクライナに侵攻しつつ、ドーピング問題の裁定を待ちつつ、

ISUとIOCから国際大会参加を拒まれつつ、海外からの経済制裁も受けつつ、

 

「だったら、世界選手権にバーンと日程をぶつけて、むしろこっちに注目させてやるぞ」ということらしいです。(情報ソースは確認していません)。

露メディアがワリエワら出場の自前大会を絶賛! 世界選手権は「退屈な大会」と酷評 (東スポWeb) - Yahoo!ニュース

 

よーし、受けて立とうじゃないか!!

 

f:id:tanegashimapi:20220311230750j:plain

 

ということで、盛り上がって応援したいわけですが、

まずは、ライブ配信が決定してよかった。フジテレビさん、ありがとうございます。

 

ただし、チャンネル1は、YouTubeで無料配信すると思うんですよね。

世界規模で考えると、視聴人数はそちらのほうが多いかも。

 

いや、本当は、ISUが対抗してジオブロックをはずして、

全世界の人に無料でライブ視聴させるべきなんですよ。

 

しかし、契約が複雑でとても無理。

お金が絡むと、こういうときに身動きが取れないですよね。

 

世界選手権は、フジテレビのオンデマンド(FOD)で

3月23日(水)~27日(日)まで4夜連続でLIVE配信されます。

有料です。

 

FODを一度も利用したことがない人は、

初回のみ2週間のトライアルができます。(スマホキャリア決済はのぞく)

↓ ↓

フジテレビ公式動画配信サービス【フジテレビオンデマンド】

★登録は大会が近づいてからに!!

 

そういえば、世界選手権のISUアワードっていう中途半端な表彰がありましたが、

今年はあるのでしょうか?

 

創案者のアリ・ザカリアン氏は、ロシアとも関係が深い人物ですよね。

ってことは、チャンネル1カップに、アワードができちゃったりして😱

 

あり得る。十分あり得る。

ワリエワ選手にMVPをあげちゃったりして。

 

そして、フジテレビの世界フィギュアの写真、

最初は、鍵山選手を中心に、少人数の構成だったのに(スクショしておけばよかった)、

 

ネイサンが出場すると決まったら、急にメンバーがモリモリ盛り込まれて、

ぎゅうぎゅう詰めに(笑)

 

f:id:tanegashimapi:20220311224217j:plain

 

どういう人選かわからないんだけど、

少なくとも、三浦佳生くんのお隣、鍵山選手の後ろの方は、

フー・アー・ユー?ですよね。

 

f:id:tanegashimapi:20220311225706j:plain

 

ほかがアジア系なルックスの中で、断然目立ってるんだけど、

イラストのようにも見えて、二度見しちゃった。

 

エントリーのリストから想像するに、たぶんダニエル・グラッスルだな。

イタリアなら、マッテオ君のほうが、まだ彫が深くてわかりやすかったと思う。

隣の女子3名も三つ子みたいだけど、

アリサ・リュウ、ユ・ヨン、マナ・カワベってことで、よろしいか??

 

そして、過去のタイトル画像を見ていたら、2016年のものが。

 

f:id:tanegashimapi:20220311230136j:plain

 

このころは、写真が上半身だけじゃなくて、全身だったのね。

しかも、並び方が新鮮。

昌磨の隣は、ボーヤンかな?

ネイサンは、まだいないのね。

あら、このころから同じポーズ&衣装の人も。

 

そういうわけで、世界選手権、盛り上がっていきましょう!!

昌磨はそろそろ出発みたいです。

そんなにスイス入りが早いわけでもなかったですね。


にほんブログ村