オオナゾコナゾ

種子島ぴー/九州出身、東京在住。夫と二人暮らしです。旅行のこと、フィギュアスケートのこと、香港のことを中心に、右から左へ流せなかった大小の謎やアレコレを、毒も吐きながらつづります。

犠牲になるのは羽生か宇野か?フィギュア団体戦で日本のメダルを望んでいる人はいるの?

 

f:id:tanegashimapi:20171004175619j:plain

フィギュア団体出場枠獲得!! めでたいのかな・・・

こんにちは。急に肌寒くなって、着るものがない 種子島ぴーです。

 

ネーベルホルンでのクリス・リード&村元哉中ペアのアイスダンス、素晴らしかったですね。特に、フリーは鳥肌が立ちました。ペアを組んだ当時、ここまで進化するとは想像もしていませんでした。お二人の努力に脱帽です。

 

結果を受けてスポーツ各紙が、日本の団体戦出場について触れています。だいたい同じような内容かとは思いますが、日刊スポーツさんの記事「フィギュア日本、平昌五輪団体出場枠 羽生2種目も」に違和感があったので、そのことについて書いてみます。

 

 

フィギュア日本、平昌五輪団体出場枠 羽生2種目も - フィギュア : 日刊スポーツ

 

・・・日本は、2大会連続の団体戦出場を確実にした。これによりエース羽生結弦(22=ANA)の2種目出場が可能となった。14年ソチ五輪では団体男子ショートプログラム(SP)で1位の好結果が、個人金メダルにつながった。平昌でも「金ロード」を再現する。

 羽生の五輪連覇へ舞台が整った。日本が、2大会連続となる団体戦出場を確実とした。もし羽生の五輪出場が決まれば、他国と比べやや力の劣るペア、アイスダンスをカバーする得点源として起用されることが考えられる。

個人種目の前に、団体戦が行われるのは初めて実施された14年ソチ五輪と同じ。前回大会では、個人戦への負担が懸念されたが、逆に羽生は団体での経験を、その後の個人金メダルへとつなげた。

 

団体戦メダルを期待している人~いる?

「This would be something spicy(刺激的な競技になるゼ)」というチンクアンタ会長の肝入りで、ソチオリンピックから唐突に導入されたフィギュア団体戦ですが、

 

下地づくりのためにスタートした国別対抗戦を見ていても、それほど盛り上がっている感じはありません。ソチオリンピックでも、「よっしゃー、日本行けー!!」とかって応援している人は見かけなかった気がします。

 

前回のソチ団体戦で日本は5位でしたが、「今度こそ、メダルをとってほしい」と願っている人、みなさんの周囲にいますか? 私は聞いたことがありません。

 

ためしに、「平昌オリンピック  日本  フィギュア 団体戦  メダルとってほしい」で検索しても、全然ヒットしないですけどね。

f:id:tanegashimapi:20170511231514g:plain

平昌 フィギュア団体戦 メダル とって

  

私の記憶違いだろうか?

次に、「団体戦出場が金メダルへとつながった」という論調。ものすごーく違和感をおぼえます。

 

私の記憶には、団体戦に出場させられた選手たちの、個人戦での疲労困憊ぶり、悲劇しかありません。

 

  • 女子の金メダル候補だったのに、団体戦のSP、FS両方に借り出され、個人で5位に沈んだリプニツカヤ選手。
  • FSで力つきてヘロヘロだったパトリック・チャン選手と羽生選手。
  • 団体戦後に劣悪環境で個人戦までの練習を強いられた、浅田選手や鈴木選手

 

f:id:tanegashimapi:20171004172926j:plain

個人戦フリーを終え、エネルギーを使い果たしてうずくまる羽生選手。

 

「団体戦なんてやめればいいのに」「団体戦から個人戦までのスケジュールがつまり過ぎ」「団体戦に出る国の選手とそうでない選手の間で不公平感がある」「個人戦を先にやって団体戦をやればいいのに」といった意見&感想が大半だったと思うのですが。

 

この日程では男子誰かが犠牲に・・・

「個人戦を先にやって団体戦をやればいいのに」と、ソチの前から思っていました。4年に一度の大舞台で、体力的にも精神的にもピークを一点に絞れる人とそうでない人がいるのは、不公平だと思うからです。

 

現時点でのフィギュア男女の日程は、こんな感じ。

f:id:tanegashimapi:20171004160541j:plain

 

 

団体戦の男子SPは18年2月9日で、フリーは同12日に行われる。男子3枠を持つ日本はSP、フリーで選手交代が可能。羽生が起用される場合、どちらにエントリーするかは直前まで状態を見極めて決定する。仮にSPでの出場となれば16日の個人戦(男子SP)までの期間はソチ五輪と同じ「中6日」。団体、個人と2度のピークをつくるのは難しいが、羽生は前回、団体SPの翌日を完全休養にあてる調整が成功し、個人SPでは世界最高得点をマークした。団体戦の出場は羽生にとっても大きな意味を持つ。 (日刊スポーツ)

 

 「仮にSPでの出場となれば中6日」と書いていらっしゃいますが、「仮にFSでの出場となれば中3日」ですよ。こんな短期間に2度のピークを作れますか?って話です。

 

ましてや日本人は、「団体戦=日の丸を背負う&仲間で力を合わせて」を軽視できない気質です。目いっぱい団体戦を戦うと思います。

 

そして、羽生選手がSPなら、FSは宇野選手になるでしょう。羽生選手は中6日でも、宇野選手は中3日。羽生選手さえよければいいのかっていう羽生ファンvs宇野ファンになり、宇野選手をSP、羽生選手をFSにすれば、「スケート連盟の陰謀説」が浮上しそう(笑)。

 

もしくは、〝絶対王者〟羽生選手を守るために、宇野選手SP、「第三の男」FSにするのか。はたまた、羽生&宇野選手の金・銀ワンツーフィニッシュを狙って、「第三の男」をSPとFSの両方に出場させるのか(それはひどいな)。

 

しかし、視聴率&盛り上がりの観点から、ISUが羽生&宇野選手の投入を求めてくることは間違いありません。

 

団体戦で銅メダルに滑り込み、男子個人戦で金・銀ワンツーフィニッシュという結果になれば、終わりよければすべてよし、となるのでしょうが、代表決定後に議論を呼びそうな予感がします。

 

私個人の意見としては、

団体戦なんか、やめちまえ!

ですかね。