オオナゾコナゾ

種子島ぴー/九州出身、東京在住。夫と二人暮らしです。旅行のこと、フィギュアスケートのこと、香港のことを中心に、右から左へ流せなかった大小の謎やアレコレを、毒も吐きながらつづります。

ネイサン登場。ユニバーシティゲームズ男子フリー

以下、順位バレを含みます。

結果をまだ知りたくない方は、読まないでください。

 

おはようございます。這うようにして起きて見た、ユニバーシティゲームズ男子フリーの最終グループ。

 

最初に登場したのは、カザフスタンのミハイル・ジャイドロフ。

ジュニア世界選手権で、マリニン君に続いて銀メダルを獲った選手です。

 

 

メイクしてると思ったんだけど(違うかな??)、『カルミナ・ブラーナ--おお、運命の女神よ』は、同じプロでも全然雰囲気が変わっていて、凄みがありました。

ジャンプの軸が細く、演劇性もあって、今日とても印象に残った演技で暫定トップに立ちました。(フリーの得点だけだと3位)

 

イ・シヒョン(シヨン・リー)は、ジャンプに苦戦して、今日はやや淡々と滑っていた印象を受けました。

国内選手権の疲れが残っていたのでしょうか。暫定2位に。

 

 

続いて、イタリアのニコライ・メモラが登場。

195cmの長身で、ゴージャスな『サムソンとデリラ』を熱演。

フィニッシュで氷の上に倒れ込むと、ヤンヤヤンヤの大喝采でした。

 

 

最初のアクセルが低いなぁと思ったら、2回転だったみたい。

4回転が入らない構成ながら、表彰台に乗りました。

 

続いて、お待ちかねの佐藤駿選手が登場。

 

 

うーー。惜しかった。本当に惜しかった。

冒頭、果敢に挑戦した4回転ルッツで転倒。着氷で踏ん張った4Tのセカンドが2Tに。単独の4Tで転倒…と、攻めているのに少しずつ点をロスするのが、もったいなかった。

 

でも、スピードとアイスカバー率は高かったと思う。途中から、「行け~」しか言ってなかった私(笑)。ギリギリ表彰台に届くか…と思ったけど、銅メダルのメモラ選手と0.6差で5位でした。

 

 

続いて、壷井達也選手が登場。

 

 

SP同様、とても堂々、キリッとしていました。

冒頭の4S+3Tは、「お手本のようなジャンプ」と、解説者。「美しいジャンプ。ナイスでソフトな膝」とも。

暫定トップに立って、またまた幸せなキスクラです。

 

 

最終滑走は、山本草太選手。

 

 

草太君は、「SPでトップに立った後のフリー」が、課題と目されてきたと思います。

で、冒頭のサルコウがパンクしたときは、「!」と焦りましたが😰そこからは落ち着いていて、前半が終わった時点で「優勝するな」と思いました。

ステップシークエンスのフローが、本当に美しい。雄大な川の流れのようでした。

 

 

最終順位&ネイサン登場

最終順位は、こちらです。

金 山本草太 銀 壷井達也 銅 ニコライ・メモラ

 

 

で、表彰式のプレゼンターに、ネイサン・チェン登場!!

キャー!! ネイサ~ン♡

 

 

Adirondack Macというヘラジカ?の大会キャラクターをプレゼント😆する役でした。

草太君×ネイサンwithヘラジカ

 

 

たっちゃん×ネイサンwithヘラジカ

 

 

メダリストとネイサンwithヘラジカ

 

 

男子の最終順位は、

1位 山本草太

2位 壷井達也

3位 ニコライ・メモラ

4位 ミハイル・ジャイドロフ

5位 佐藤駿

6位 イ・シヒョン

7位 チャ・ヨンヒュン

8位 サミー・ハミー

9位 ディン・トラン

10位 ランディ・レ・メイ

 

さて、今日は女子のフリーがありますが、

ショートは、深夜に起きて待っていたのに配信されませんでした😢

今日は大丈夫だといいけれど、見ている時間がないかも😂