オオナゾコナゾ

種子島ぴー/九州出身、東京在住。夫と二人暮らしです。旅行のこと、フィギュアスケートのこと、香港のことを中心に、右から左へ流せなかった大小の謎やアレコレを、毒も吐きながらつづります。

【ネタばれ無し】25ans宇野昌磨表紙バージョンが届きました。

昌磨25ans到着

こんばんは。種子島ぴーです。


帰宅したら、郵便受けをドドーンと占領して、巨大なヴァンサンカン(25ans)が届いていました。

 

ヘイ、らっしゃーい!! お待ちしていましたよ。

しかし、お、重い!!

とても片手で持って読むことはできない重さです。

 

椅子に座ってテーブルの上に広げて読むことが、推奨されます。

f:id:tanegashimapi:20180929011257j:plain

お風呂で読むのもムリです。

 

まちがっても、通勤電車で立って読もうなどと思わないでください。

ダンベル状態で手が疲れるし、電車が揺れて他の人にぶつかったら凶器になりますゼ(笑)

 

撮りおろし写真、いい!!

これからお買い求めになる方もいらっしゃると思うので、ネタばれは避けますが、表紙は公開されているのでOKでしょう。

 

25ans (ヴァンサンカン) 2018年 11月号 宇野昌磨 特別版 (FG MOOK)


タキシードのブラックの濃淡が映えるマットな質感が素敵。

「ファーストプライオリティ(最優先事項)は昌磨の顔です」ってことで、雑誌のタイトルも昌磨の頭でほぼ隠れています(笑)

 

撮りおろしの写真は、どれもすごくいい~。

タキシードの写真は、基本的にすべて「奇跡の一枚」的に、すばらしいにもほどがある仕上がり。

 

ここ一年でフォトジェニックに磨きがかかった昌磨が、隠し持っていた表情でハートを射抜いてくれますよ(笑)。

 

そして、タキシード以外の服装の写真もあるのですが、そちらはかわい~。

いつものごとく、かわい~としか言いようがない写真です。

でも、わざとらしい表情ではないのがいいですね。

 

 全10ページ+表紙。特集としては豪華。

インタビューの内容は、「ええー、知らなかった!!」という驚きはないのですが、ところどころ発見もあって楽しめます。

 

全10ページ+表紙。

特集としては豪華ですが、昌磨本だと勝手に思い込んでいると物足りないかもしれません(笑)

 

そして、デザイン重視です。

洗練されたデザインと読みやすさは反比例するので、写真のキャプションなどは、「文字が小さすぎて読めなーい by 渡辺謙」ので、一枚の絵としてとらえていただければ・・・って、なんだそれ(笑)。

 

インタビュー部分の文字は、ハズキルーペがなくても読める大きさなのでご安心ください。

 

プレゼントもあります。当選枠が微生物のように小さすぎるので私は応募しませんが、欲しい方は頑張ってください。

 

25ansスペシャルムービー公開中

そして、25ansオンラインで、スペシャルムービー公開中です。

 

www.youtube.com

 

ごめん、昌磨。ムービー見た瞬間、噴き出しちゃった(笑)

 

インタビュー部分の顔が、写真と違うやないか~~い!!

服は同じだけどね(笑)

いつものふっくらかわいい昌磨です。

 

撮影シーンは、雑誌と同じバージョンでお届けされていますので必見です。

 

以上、実物写真がないのでさっぱり意味がわからない、という方は、ぜひ25ansをお買い求めください。重いので、くれぐれもデートや用事の前に買って、疲弊しないようにご注意ください。

25ans (ヴァンサンカン) 2018年 11月号 宇野昌磨 特別版 (FG MOOK)