オオナゾコナゾ

種子島ぴー/九州出身、東京在住。夫と二人暮らしです。旅行のこと、フィギュアスケートのこと、香港のことを中心に、右から左へ流せなかった大小の謎やアレコレを、毒も吐きながらつづります。

帰って来た、美しい雪豹ミハイル・コリヤダ!!ヨーロッパ選手権SPトップ。

コリヤダ君、キレキレ演技で復活。

こんばんは。ヨーロッパ選手権男子SPを見て、大満足の種子島ぴーです。

いや~、男子は見ごたえがありましたね。群雄割拠という感じになってきました。

 

しかし、本日の一番星は、なんと言っても雪豹ミハイル・コリヤダ君。

登場したときから、凄みがありました。

 

まずは、髪型です。この髪型のときのコリヤダ君は、準備万端です。

f:id:tanegashimapi:20190125012212j:plain

さくじつ、散髪に行って参りました!!

 

いつものように、獲物を追うネコ科の表情で位置につきます。

f:id:tanegashimapi:20190125012327j:plain

やし、殺るぞ。いや、演るぞ。

冒頭の4T+3Tで3点近い加点。これは、来てます!!

続いて、たっかーい3Lz。美、美、美!!

3Aの着氷で踏ん張ると、ランビ伯爵セレクトの「アイ・ビロング・トゥ・ユー」に乗って、自由自在にストレッチをかましながらのステップシークエンス。

 

I can't find the words to say
When I'm confused
I traveled half the world to say
You are my muuuuu

I belong
I belong to you alone♪

(テキトー訳)

取り乱しちゃって、言葉がみつからないよ~

君に伝えたくて、地球を半周して駆けつけたんだ~

君は僕の女神だ~

僕は君だけの、君だけのものぉぉぉ

 

しなやかにステップを刻んでレベル4。

美的スピンを決めて、レベル4。

f:id:tanegashimapi:20190125012533j:plain

 

ものすごいスピードと気合で、リンクを疾走します。かっこよすぎです。

これは、惚れますって(笑)

 

フィニッシュのスピンを待たずに、会場が拍手と熱狂、悲鳴に包まれます。

「ミーシャ」「ミーシャ」。

f:id:tanegashimapi:20190125012628j:plain

ハラショー!! ハラショー、ミーシャ!!

もちろん、キス&クライでは、チェボタリョーワコーチが、1000年に一度の笑顔を見せます。

が、本日の雪豹は、クールです。ネコ科ですから。

f:id:tanegashimapi:20190125013737j:plain

小さくガッツポーズ。

困難を乗り越えての100点越えに、小さくガッツポーズ。

ガッツポーズの小ささが、逆に思いの強さを感じさせます。

チェボタコーチの祝福に、ようやく笑顔を見せました。

f:id:tanegashimapi:20190125020026j:plain

グッボーイ、ミーシャ。

このまま優勝してほしい。行けるでしょう、きっと!!

この演技は、何度もリピして見てしまいそうです。

 

フェルナンデス選手は3位

もちろん、ハビエル・フェルナンデス選手に、7連勝して有終の美を飾ってほしい気持ちもあります。

f:id:tanegashimapi:20190125020157j:plain

 

が、体のラインが、そんなに絞り込まれていない気がしました。

あくまでも、絶好調のときのハビと比較してですが。

「マラゲーニャ」の雰囲気が出ているといえばそうなんですが、やや慎重に滑っている印象を受けました。

 

きれいに跳んだと思った4Sが刺さったのは意外でした。反対に、バランスを崩したコンビネーションに加点がけっこう付いたのも意外でした。

 

フリーでトップに巻き返せるでしょうか。ここから火がつきそうな予感もします。

フェルナンデス選手には、ハッピーに競技人生を終えてほしい。

でも、今日の感じでは、フリーでもコリヤダ君が、キレキレの演技を見せてくれそうです。俄然。面白くなってきました。