オオナゾコナゾ

種子島ぴー/九州出身、東京在住。夫と二人暮らしです。旅行のこと、フィギュアスケートのこと、香港のことを中心に、右から左へ流せなかった大小の謎やアレコレを、毒も吐きながらつづります。

婚約発表みたいだった、サンデースポーツのダイ・カナペア

こんばんは。昨日は織田ちゃんのニュースがあったので、この話は日をまたいでから書きたかった種子島ぴーです。

 

さて、みなさん、日曜のNHK「サンデースポーツ」をご覧になりましたか?

 

どーなの、これ~??

首にチーフを巻いてカチコチの村元哉中ちゃんと、大人の余裕笑顔の高橋大輔さん。

 

f:id:tanegashimapi:20191001011738j:plain

 

なんだか、やんごとなきお二人の婚約発表みたいじゃなかったですか?

私は、“大人”大輔さんのいい男っぷりに、テレビを見ながらニヤニヤしたり、照れたりしちゃいましたが、

 

高橋大輔一筋のファンの方々、たまらんでしょうなぁ。へっへっへっ。

って、おやじかよ!!(笑)

 

思い返せば、「高橋大輔突然の引退」のショックにも負けず、4年間応援し続けてきたファンの方々。

4年経って、まさかの「電撃現役復帰」というプレゼント。

そして今、こーーーーんなに、瞳の中にダイヤモンドキラキラの大輔さんを見られるなんて、まさに“ギフト”ですよ。

こんなこともあるんですねー。おめでとうございます。

 

f:id:tanegashimapi:20191001011710j:plain

 

村元選手の「ダメもとで、大ちゃんに(ペアを組むことを)聞いてみたいと思った。だめならあきらめがつく」っていうのも、いじらしくてかわいい。

 

私も、村元選手は、実力のあるパートナーを見つければ、トップに近づける人ではないかと思っていたので、

「初心者の僕と組むことで、僕が彼女の良さをつぶしてしまうのではないかという思いがあった」という大ちゃんの気持ちも、よくわかる。

 

さらに、「復帰したばかりで、シングルとしてこれからっていうときの大ちゃんを、誘っていいのか迷った」という、村元選手のためらいもよくわかる。

 

って、あれもこれも、ぜーんぶわかりますばい(笑)

お互いがお互いの未来を思いやって、アスリートとして相思相愛ですね。

 

f:id:tanegashimapi:20191001011837j:plain

 

さらにカッコいいと思ったのは、

「全然迷いはないです。何がやりたいんだって言う人もいるけど、僕は…」って、にこやかに話す高橋大輔氏。

 

「アイスダンスに転向」について、あれこれ言っている人もいるようですが・・・どれだけ悪口を言っても、彼をおとしいれることは、できないです。
この人には中味があるので、どーやったって、かなわない。

と、思いました。

 

「強化費返せ」とか言ってる人も、ちょっと意味がわからない。

彼には、特別強化選手に値する能力があり、特別強化選手指定基準に達する成績を収め、今後もスケートを続けたいと言っているのだから、何が問題なのか?

 

日本のフィギュアスケートは、ペアとアイスダンスに突出した選手が出てこない限り、オリンピックの団体戦でメダルを取ることはないでしょう。


そこに、アイスダンスに興味を示している逸材がいて、大物コーチも「教えたい」と言ってくれている。

「シングルで強化費もらってるんだから、年度末まではシングルで通せ」なんていう人は、頭が固すぎ。
日本のフィギュアスケートのことなんてどうでもよくて、ただ高橋大輔が気に入らないんだろうな。

 

「若手の◎◎君にチャンスをあげてぇぇ」というあなた、何より「若手の◎◎君」は、高橋選手が特別強化選手にふさわしくないなどとは、思っていないと思いますよ。

 

そんなわけで、見てるこちらが幸せになるダイ・カナペアには、ぜひうまくいってほしいなぁと願っています。