オオナゾコナゾ

種子島ぴー/九州出身、東京在住。夫と二人暮らしです。旅行のこと、フィギュアスケートのこと、香港のことを中心に、右から左へ流せなかった大小の謎やアレコレを、毒も吐きながらつづります。

お日様は、また昇る

こんばんはー。

昌磨の演技を見終わって、エナジードリンク「レッドブル」を飲み干した種子島ぴーです。

 

昌磨、どーしたー??(笑)

迷路に迷い込んだ子羊のように、不安げ、寂しげな表情の6分間練習。

誰か、毛布で包んであげて~(笑)

 

f:id:tanegashimapi:20191102030717j:plain

 

しかし!!

スタート位置についてから、演技が始まるまでに、まばたきなし。

オッケー!!

 

f:id:tanegashimapi:20191102031431j:plain

まばたき無しは、超集中のあかし


冒頭で、練習では苦戦していた4回転フリップをきれ~いに決めて、うぉーーオッケー、オッケー!!

f:id:tanegashimapi:20191102031525j:plain

軸がきれいなフリップでしたね!!

 

と思ったら、4回転トゥループで転倒して、コンビネーションにできず。

まぁまぁまぁ、こういうこともあるよね(笑)

 

しかし、失敗しても、次の大技をドーンと決めてくるのが昌磨の強さ!!

…と思ったけど、続くトリプルアクセルは、股を割ってスライドしたような危険な転倒に。

 

激しく体を打ち付けたように見えたけど、大丈夫なのか??

足も心配。

 

実は、踏み切る前から昌磨の表情に迷いの色が見えたので、失敗する予感はありました。

が、それだけではありません!!

 

今回の男子SPでトリプルアクセルに成功したのは、ケビン・エイモスとモリス・クヴィテラシヴィリの2人だけ。残る9人は減点や転倒です。

リンクの氷の固さが、前向きに踏み切るジャンプには耐えられない強度なのです。

ですから、ここは失敗に数えなくてダイジョーブです。(☜信じないでくださいね!!)

 

しかしですね、ジャンプが失敗しても、全然いいんです。

私が残念だったのは、今まで見た中でいちばん勢いのない『グレイト・スピリット』だったということ。

ポップコーンとファンタグレープを用意して、フライデーナイトに盛り上がろうと待ち構えていたのに、日本までエネルギーが届いて来なかったよ!!(笑)

 

仕方ない。こういうときは手拍子で、反対にこっちからエネルギーを送ろう。

フライングキャメルのあたりから、お客さんの手拍手がどんどん大きくなっていって、みんな同じ気持ちだったみたい。

昌磨がどれだけみんなに愛されているか、伝わってきます。

 

f:id:tanegashimapi:20191102030905j:plain

 

そして、手拍子って、してるこちらも元気が出てきます。

昌磨のSPを見て、ちょっとしょんぼりしちゃった人は、録画したものやAbemaTVのビデオを、手拍子しながらもう一度見てみてください。

 

こんなとき、ネイサンの隣にラファ親父がどっしり座っているのが、なんだかうらやましく見えるけれど、昌磨は、自分で決めたことは後悔しない人。

コーチ不在で戦う経験をすることで、きっと強くなれるよね。

だって、ほかの選手は、コーチがついて2人、3人で戦っているわけだから、一人で4位につけている昌磨はすごい!! (っていうめちゃくちゃな解釈はありだろうか?)

 

どうやら、年明けに新しいコーチが発表されるようですが、年内はコーチ無しでもがくのかな。

 

不安と迷いと葛藤に包まれた昌磨。

うん、これは、フリーの『ダンシング・オン・マイ・オウン』を演じるのに、ぴったりの心境では??

きっと、最高の『ダンシング・オン・マイ・オウン』になるはず。

 

f:id:tanegashimapi:20191102030939j:plain

只今チャージ中。

お日様しょーまは、一晩寝たら元気がチャージされて、日の出とともに復活します。

明日のフリーでは、豪快に転倒してステップで暴れて、今の昌磨の“オン・マイ・オウン”を見せてください。